HOTEL THE FLAG SHINSAIBASHI

大阪市中央区東心斎橋1-18-30
TEL 06-6121-8111
BEST RATE RESERVATIONご予約はこちら
国・地方からの資金に頼らず、民間の力の集結・連鎖で最前線で戦う医療従事者に心を落ち着かせ休息できる場所を無償で提供

医療従事者へのホテル無償提供の開始のお知らせ

posted on 2020.04.24

2020年5月6日 18:00 update

吉村大阪府知事をはじめ各メディアにも本件プロジェクトを取り上げて頂きまして誠に有難うございます。

メディア紹介資料

4月24日(金)の20時に本件のリリースを行い宿泊のご希望を受付してきましたが、100室の無償提供について概ね満室となりましたので当ホテルの新規予約の受付を停止させて頂きます。
現時点の本件プロジェクトの状況ですが、宙とぶペンギン-クラウドファンディングへの540万円を超える寄付、当ホテル以外に9棟(大阪4棟、東京2棟、兵庫1棟、京都1棟、岐阜1棟、北海道1棟)のホテルの参画の申し出を頂いております。
多くの方々からのサポート誠に有難うございます。

第一弾を大阪の当ホテルで開始致しましたが、非常に多くのお申し込みを頂戴する中で、医療従事者の方々の宿泊ニーズが非常に強い状況を把握することができました。
このプロジェクトを全国に広げ、多くの医療従事者の助けとなるべく本件プロジェクトの第二弾、第三弾として、イルフィオーレ葛西(東京)HOTEL 3O’CLOCK TENNOJI(大阪)での医療従事者の無料宿泊を開始することを決定しました。
詳細については、宙とぶペンギン-クラウドファンディングサイトを確認ください。

本件プロジェクトは大阪から東京に広がることが確定し、東京の医療従事者の皆さまに無料宿泊をご提供できることになりましたが、今後更に多くの地域にもこのプロジェクトを広げていくために、引き続き寄付が必要な状況となります
皆さまからの温かいご支援を何卒宜しくお願い致します。

#医療従事者にホテルを
#拡散希望

 


今般の新型コロナウィルス感染拡大に対し、感染予防や診療などに昼夜を問わず従事し最善を尽くされている医療関係者の皆様に、敬意を表すと共に心より感謝申し上げます。
また、新型コロナウィルス感染症に罹患された方とそのご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

当ホテルは欧米諸国からを中心に多くの訪日外国人のお客様にご利用を頂いておりましたが、お客様と従業員の健康を守ると共に、赤字による資金流出を最小化するために現在ホテルを休業いたしております。

しかしながら、最前線で闘う医療従事者の皆様が厳しい状況におかれている各種報道に日々接する中で、ホテルとして医療従事者の皆様、国、社会を支える使命があると考え、寄付型クラウドファンディングの資金を活用した医療従事者へのホテル無償提供を開始しました。
実際に宿泊の受付を開始したところ、非常に多くの医療従事者の方々から宿泊の希望を頂戴し、既に無償提供予定の100室が概ね満室となっております。

今回のホテル無償提供を、国や地方自治体のお金を使わず、民間の力を集結し実現することに大きな意義を感じております。新型コロナウィルス対策に、国や地方自治体も多くの資金を投入していますし、多くの公務員の方々も不断の努力を行われています。実質的に有事のこの環境下において、公のお金やリソースを使わず、民間の力を結集し、民間として社会に可能な限りの貢献を行い、国と地方自治体を助ける必要があると考えています。

当初は、当ホテル単独での取り組みを考えておりましたが、一つのホテルでの取り組みでは資金面・人的資源面にも限界があり、この民間主導での医療従事者への支援策を全国へ広げることも難しいため、今回、株式会社デジサーチアンドアドバタイジングとNPO法人ETIC.(エティック)と共に、寄付型クラウドファンディングにより募った資金を活用し無償提供を実現することとしました。
当ホテルに続き、東京と大阪のホテルで第二弾、第三弾の無料宿泊提供を開始することとなり、当ホテル単独ではなし得ない広がりを持つ取り組みとすることができました。

皆様のご支援、ご協力に心より感謝すると共に、この取り組みが全国に広がり、一人でも多くの最前線で戦われる医療従事者に一時の休息の場を提供できるようになることを祈念いたします。

ホテルザフラッグ株式会社
代表取締役社長 信田 光晴

■医療従事者の方へ

<提供宿泊場所>

HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-30
最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅・徒歩3分、堺筋線長堀橋駅・徒歩4分
ホテル無償提供期間:最大1ヶ月(予定)
提供可能最大室数 :100室
提供ルームタイプ:スタンダードダブルルームもしくはスタンダードツインルーム

<サービス内容>

食事提供:なし
シーツ交換: 3日に1回(セルフ交換)
バスタオル・フェイスタオル:毎日使い捨て提供
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
チェックイン時に医療従事者である証明書のご提示をお願いします。
※感染拡大防止のために感染対策ガイドラインを設けておりますので、ご理解のほどお願いします。

<募集要項>

【対象1】
病院勤務の医療従事者の方(ドクター、看護師さん、技師さん、検査技師さん、ケアスタッフさん、事務員さんなど医療の現場に携わる方、さらに病院内で業務をされている清掃員の方も含みます)

【対象2】
病院勤務以外で高齢者や基礎疾患のある患者さんを診察している医師・看護師の方

<宿泊可能期間>

2020年5月13日~2020年6月12日

<宿泊可能日数>

最低7泊~1ヶ月

<宿泊予約方法>

当ホテルでの100室の無償提供について概ね満室となりましたので新規予約の受付を停止させて頂きます。
本件プロジェクトの第二弾、第三弾として、イルフィオーレ葛西(東京)HOTEL 3O’CLOCK TENNOJI(大阪)での医療従事者の無料宿泊を開始することが決定されております。
詳細については、宙とぶペンギン-クラウドファンディングサイトを確認ください。

<問い合わせ>

通常営業と異なり少人数での運営を行なっているため、電話でのお問い合わせにスムーズに対応することが難しく、大変恐縮ですが下記リンクのフォームに問い合わせ内容を入力をお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

■寄付をご検討下さる方へ

たとえば3万円寄付で2週間分のホテルを無料提供できます

寄付2,000円で、医療従事者1名にホテルを1泊無料提供する仕組みです。

寄付額とホテル無料提供日数

・寄付62,400円=1ヶ月(30泊)分
※寄付60,000円+クレジットカード決済手数料2,400円
・寄付29,120円=2週間(14泊)分
※寄付28,000円+クレジットカード決済手数料1,120円
・寄付14,560円=1週間(7泊)分
※寄付14,000円+クレジットカード決済手数料560円
・寄付6,240円=3泊分
※寄付6,000円+クレジットカード決済手数料240円
・寄付2,080円=1泊分
※寄付2,000円+クレジットカード決済手数料80円
・寄付1,040円=0.5泊分
※寄付1,000円+クレジットカード決済手数料40円

宙とぶペンギン – クラウドファンディング

■このプロジェクトに賛同していただけるホテルの方へ

当ホテルでの医療従事者の無料宿泊受入れは、第一弾のクラウドファンディングですが、株式会社デジサーチアンドアドバタイジングより第二弾、第三弾のプロジェクトが東京と大阪で開始されることとなりました。

医療従事者の方に無料で泊まっていただく運動を広く展開するために、提供可能なホテルの経営者様の募集も同時に行っております。
東京、大阪以外の都道府県でもご提供いただけるホテルはないでしょうか。
ホテルの経営者様におかれましては、1泊あたりの提供可能な金額をお知らせいただければ、医療従事者の方のニーズとともに相談させていただければと思います。ご提供いただけるホテルの情報は、下記フォームからお寄せいただけますようお願い申し上げます。

ホテル経営者様・オーナー様向け申請フォーム

医療従事者の受入れについて漠然とした不安をお持ちのホテル経営者の方が多いと考えております。
他ホテルの皆様に、当ホテルにて受入れを検討する中で把握できているリスク事項、対応情報などを共有致しますので下記リンクからご参照ください。(今後、内容について追加修正される可能性がございます。)

ホテル向け共有情報

■本件に関する問い合わせ先

通常営業と異なり少人数での運営を行なっているため、電話でのお問い合わせにスムーズに対応することが難しく、大変恐縮ですが下記リンクのフォームに問い合わせ内容を入力をお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム